招き猫ミュージアム特別企画展「張り子の招き猫〜養蚕の守り神〜」(愛知瀬戸)

会期:2018年9月29日(土)〜2019年9月22日(日)

会場:日本招猫倶楽部 招き猫ミュージアム〒489-0821 愛知県瀬戸市薬師町2番地

http://www.luckycat.ne.jp

木型に幾重にも紙を貼って作る張り子は古くは「張り抜き」と呼ばれ、反故和紙を再利用して作られました。土人形と比較して軽く壊れにくい一方、水や虫食いに弱く長持ちしない面もあります。日本各地で制作されましたが、ことに養蚕が盛んだった関東信越地方では「繭がよく上がる」「ネズミを除ける」守り神として親しまれてきました。 *入場料が必要ですが、9/29、30は通常の半額で観覧いただけます。 (大人300円→150円、小人200円→100円) *日本招猫倶楽部会員は会員証提示で入館無料となります。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Social Icon

© 2018 by The Association for MANEKINEKO Japan

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

日本招猫倶楽部