京都高島屋「招き猫の世界は、かくも面白い 招き猫博覧会」


招き猫は今から約180年前の江戸時代末期に江戸浅草あたりで誕生した日本独自の縁起物です。知っているようで知らない招き猫の歴史や御利益、産地などを解説すると共に、「日本招猫倶楽部 招き猫ミュージアム」(愛知県瀬戸市)の貴重な収蔵品を特別展示いたします。日本文化のひとつとしての招き猫の世界をどうぞお愉しみいただき、沢山の福をお持ち帰りいただければ幸いです。 会期:2016年12月15日~12月26日 会場:京都髙島屋 7階グランドホール 時間:10:00~20:00(最終日17:00閉廊)  入場料:大人800円/大学高校生600円/中学生以下無料 イベント:ギャラリートーク 12/15(木)13時〜/15時〜

出展予定作家:在廊・実演販売:(在廊日は各作家異なります)天野千恵美《絵画/立体》全日/有田ひろみ•ちゃぼ《墨絵/ぬいぐるみ》15・16・17・18日/桐山 暁《銅版画》15・17・18・21・23・25・26日/ゴーあや《陶芸/その他》15・16・17日/櫻井魔己子《立体造形》15・16・17・18日/Sugar-cog《デジタルアート》全日/松風直美《切り絵》15・16・17・18日/はしもと美子《絵画》17・18・24・25・26日作品展示販売:彬香子《イラストレーション他》あべ夏《創作人形》荒山了政《人形》安藤友香《創作人形》春日 粧《染色》きびねの《創作人形》小島美知代《立体造形》酒井聖洋《ニードルフェルト》鈴木義美《陶磁器》なかむらじん《陶芸》なつめみちこ《粘土、立体作品》東早苗《九谷焼》東直生《陶芸》ひがしりょうこ《陶芸》HISOKA《FRP造形》ふくら恵《人形》松下カツミ《イラスト》松本浩子《人形》村上しよみ《人形》もりわじん《立体造形、画》守先香《陶芸》山崎清孝《陶芸》葉《創作人形》渡辺志野《陶芸》 ...

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Social Icon

© 2018 by The Association for MANEKINEKO Japan

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

日本招猫倶楽部